スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jitsugyoji Temple/実行寺

Jitsugyoji Temple is located on the way from Motomachi Park to Foreign Cemetery. This temple belongs to Nichiren sect.

When American fleet came to Hakodate in 1854, this temple was used as an accommodation for its photographers. Four years later, the temple offered Russians a part of their building and Russians opened its consulate.

Now in its precincts, you can find a stone monument that shows a shake-hands. It is a momument of the Origine of Amity between Japan and France in Hakodate.

In 1855, French fleet urgently called in Hakodate port because of illness among sailors. At that time, Japan and France didn't have diplomatic relations. But a chief office in Hakodate felt sorry for sick sailors and allowed the fleet to anchore their three ships in the port and offered this temple so that sick sailors could get a rest.

Except six sailors who unfortunately passed away, most sailors could go back their home safely.

The monument was errected commemorating this historical episode.

実行寺は元町公園から外国人墓地にいく途中にある、日蓮宗のお寺です。

1854年にアメリカ艦隊が函館を訪れた際、このお寺が写真班の宿泊所になりました。その4年後、寺はロシア人に建物の一部を貸し、そこにロシア領事館が開かれました。

今、その境内に握手をかたどった石の記念碑があります。日仏親善函館発祥記念碑です。

1855年、フランス艦隊は船員の間に広がる病のため、函館港に緊急寄港しました。その時、日本とフランスの間には国交は結ばれていませんでした。しかし、函館奉行は病気の船員たちを気の毒に思い、艦隊が函館港に停泊するのを許し、このお寺を提供して病気の船員たちに休養を取らせました。

残念ながら亡くなってしまった6人の船員をのぞいた大半が無事帰国の途につくことができました。

この歴史出来事を記念してこの記念碑は建てられました。
スポンサーサイト

Tag : Temple, France

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。